お問合せ

職人社長安藤のプロ意識

雨漏り調査・診断、雨漏り修理、屋根防水、屋根塗装、外壁防水塗装、シーリング工事、外壁補修工事、屋上防水の『雨漏り防水工事.comさいたま店』(東京・埼玉)

毎日、本気で真剣に、くっそ真面目に頑張り続けていれば、現場での工事経験が、知識、知恵、技術力を確実にupさせてくます。

私の仕事は、実際に現場に出て自分で雨漏りの状況を判断して、工法を選択して施工をする、雨漏りを止める… これほど私にあっている仕事はないかもしれません。

ウレタン防水トップコート塗布

現場での「ひらめき」があるかないかは、やはり、自分が本気で真剣に取り組んでいるのか、いないのか、によると思います。

現場での施工は状況が違うと当然対処の仕方が変わってきます。
通常のやり方では、解決できそうもない雨漏りなどは、この現場での「ひらめき」がとても重要なんです。

現場での「ひらめき」によって生まれる今までなかった工夫、そしてそれをさらに工夫をしていくと、完璧だと自信を持って言える工法を手に入れることができます。
それは、現場での経験、知識、知恵によって得た工法です。

構造上どうしても侵入してしまう雨水、それを止めることができない構造の場合、どう対処したら良いのか、そんな難題にぶち当たった時、そこで諦めないのが、「プロ」だと思います。

私は、今までもこの「ひらめき」によって、様々な雨漏りを解決していますが、職人に必要なのは、「工事は、いつも本気で真剣、くっそ真面目」、これでしょう。
(2022.5.31/職人社長安藤)

画像の説明

(工事をしている職人社長の安藤)

私は実際に現場施工をしている職人です。
職人であるがゆえ、現場で見えてくるものがあります。
現場で自ら工事をしているからこそ、現場から得た経験、学び、知識を次の現場施工に活かすことができます。

プロと呼べる条件は、経験、技術、知識があることはもちろんですが、この3つを自分の知恵としてさまざまな現場で生かして仕事をすること。

そして、最後まで責任を持って仕事をすること。

それと、当然のことですが、原因がわからないからと言って、投げ出さないこと、お客さんの信頼を裏切らないことだと思います。

防水工事から離れれば、僕も一人の消費者です。
消費者の立場から言えば、やはり安心感が欲しいものです。
安心感を手に入れる唯一の方法は、プロと出会うことです。

僕が関わる雨漏り修理・防水工事は、雨漏りが止まるまで徹底的にお付き合いしますので、ご安心ください。
その雨漏り、必ず止めて見せます。
(2009.1.31)

画像の説明

(1級防水技能士のバッジ)

続き・・・
(この記事を書いたのは4年前です。それでは、続きです。)

僕の考えは変わっていません。
「プロ」の意識を持ち、「プロ」であり続けること。
これが大切です。

あれから、多くの雨漏りを見てきました。
そして、雨漏り修理も結構こなしてきました。
そのデータは全て僕の頭の中にあります。

雨漏りの原因は様々です。
複数ある雨漏り危険個所から入り込んだ雨水が1か所から出てくるなんてことはよくあることです。

このデータをいつでも頭の中から引きだして、それを応用することができます。

難しい雨漏りは特に歓迎いたします。

画像の説明

(技能士手帳/1級防水技能士、1級造園技能士、職業訓練指導員免許)

誰が見ても原因がわからない雨漏り→調査依頼が来る→調査をする→雨漏り修理をする→雨漏りが止まる。

この時の達成感は、僕にとっては最高の時であり、自信にもつながります。

僕はこれからも「プロ」としての意識を持ち続け、走り続けていきます!
(2013.6.6)

職人社長安藤のblog-Gooブログはここをクリック!

お問合せ

お問合せ雨漏り調査診断修理、屋上防水、屋根防水、ベランダ防水、バルコニー防水、外壁防水塗装など防水工事のお見積り依頼はこちらまで。

お電話でのお問合せ・お見積もり依頼

048-422-8737

メールでのお問合せ・お見積もり依頼

お問い合わせフォームをご利用の際は、必ず「個人情報保護指針について」をご一読ください。
1.その内容に同意していただけましたら、下記フォームに必要事項をご入力ください。
2.「内容確認画面へ」ボタンをクリック
3. 内容に間違いがなければ「送信する」ボタンを押してください。

電話 048−422−8737  ファックス (FAXは廃止により、メール対応になりました)

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4
『雨漏り・防水工事.comさいたま店』、クリエイトコスモ株式会社


東日本大震災ボランティア

職人社長の安藤も被災地でボランティアをしてきました。
自分のできることからしてみませんか。
(2011.6.5)