防水トップコート塗り替え

雨漏り調査・診断、雨漏り修理、屋根防水、屋根塗装、外壁防水塗装、シーリング工事、外壁補修工事、屋上防水の『雨漏り防水工事.comさいたま店』(東京・埼玉)

トップコート(防水保護層)の塗替えは、紫外線から防水層を保護するために必要な工事です。
防水には、防水層が見える露出防水と防水層の上に保護モルタルがある防水層が見えないタイプがあります。

画像の説明

トップコートの塗替えが必要になるのは、露出防水です。
防水層を長持ちさせるためには、定期的にメンテナンスをしなければなりません。

このメンテナンスを怠ることで、雨漏りが発生して下地のコンパネが腐り、踏んだり、触ったりすると悪い部分がフワフワしている状態になります。
雨水が防水下のコンパネ下地に回り込んで、このような状態にしてしまいます。
これは防水層にひびが入り、雨水が侵入してしまうケースで、個人邸のバルコニーFRP防水に多いですね。

画像の説明

ビル・マンションの場合で多いのは、アスファルト露出防水やウレタン防水のトップコートの塗替えをしないために、防水層に不具合が生じるケースがあります。

トップコートの塗替えは、防水メーカーによってですが、3年ごとにトップコートの塗替えを推奨しています。
当工事店では、5年ごとの塗替えを推奨しています。

トップコートの塗替えの工程は、高圧洗浄、ケレン清掃、プライマー塗布、トップコート塗布の順です。
トップコートの塗替えは、防水層を良い状態でキープするためにとても重要な工事です。

雨漏りさせないために、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。
(2015.3.29/職人魂の防水屋/職人社長の安藤)

お問合せはこちらへ

お電話、ファックス、またはメールフォームより、お気軽にどうぞ。

お急ぎの方は、職人社長安藤の携帯 090-1814-7992へどうぞ!

電話 048−422−8737  ファックス 048−422−8747

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4
『雨漏り・防水工事.comさいたま店』、クリエイトコスモ株式会社